語学留学で注目を浴びるフィリピン留学とは

グローバル時代の到来で英語教育に力を入れ始め、会社の公用語が英語になるところまで増えてきている現在、英語の勉強に力を入れる必要があります。

英語の勉強をしようと考えたときに多くの人がまず思い浮かぶのが、語学留学です。

カナダ留学について詳しく知りたいならこちらです。

ホームステイやワーキングホリデイなど様々な種類がありますが、日常生活を英語圏で送ることで書く・読むだけの能力だけでなく話す・聞く能力も一緒に学ぶことが出来ます。語学留学は多くの国で取り入れているのでインターネットで探せばたくさん見つかると思います。

中でも語学留学に力を入れているのがフィリピン留学です。



フィリピンは公用語が英語なので英語を母国語としない国の中でも発音がとてもきれいな場所です。

フィリピン留学の特徴としてあげられるのがマンツーマン授業です。普通のクラスルーム形式でなく、一日数時間を先生とマンツーマンで対話をすることがで語学の力を伸ばそうという授業です。

実際この授業を行った人の話を聞くと、日本にいるころとは別人のようになって帰国できたといいます。

朝日新聞デジタル情報を厳選して紹介します。

自分の習った英語を実際の会話で使用することでその知識が定着していく画期的な授業システムといえるでしょう。

フィリピン留学は年々利用者が増えてきているため、向こうの受け入れもとても混雑しています。
そのため早期の予約が必要になるので、学生は長期休みを利用して、社会人は有給休暇を取るか、新しい職を探している間に自分のスキルアップに出かけてみてはいかがでしょうか。